Blog
ホーム > ブログ > ALL > 新型コロナの入院給付金

新型コロナの入院給付金

こんにちは。 営業部の宇井です。

 

今回はコロナと生命保険についてつぶやきたいと思います。

この数週間で一気に新型コロナに感染するという危機感が迫っております。既に感染された方、ご家族が苦しい思いをされたかたは辛い経験をされたと思います。これから別のことで良いことがあるよう心から願います。

 

新型コロナに罹患すると医師から保健所へ連絡が入り、保健所から病院の手配などがありますが、入院のあった方はもちろんのこと入院がなかった場合、生命保険会社から加入できる医療保険の給付は受けられるのでしょうか。

 

生命保険会社で加入できる医療保険は、医師の診断書や病院の領収書で入院給付金の請求ができますが、コロナで自宅隔離の場合、病院からの証明は何もないので、保健所からの入院勧告相当という書類が来るので、それを代用することで給付が受けられます。

 

ただし保健所からの書類は、公的補助の申請書類を出してからになるので、自宅隔離の発症10日、無症状72時間が過ぎてから2~3か月経過して送られてくることになります。当然のことながら罹患を拡げないように私もできることを行っております。

2021年08月18日18時17分 投稿者:fc-admin

ご相談や疑問などはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

本社
愛知県名古屋市中区丸の内一丁目15番20号
ie 丸の内ビルディング4階

東京支社
東京都千代田区内神田3丁目18-2
アドミラル神田ビル6階